最新Report of 楽しく写真を学ぶ

2013.04.13

New_Icon_rd_02.png

DSCF0419.JPG東京ドイツ村のシバザクラです富士フィルムのX100sのテスト撮影のため、東京ドイツ村に撮影に行きました。富士フィルムのXシリーズの売りはフィルムシミュレーションによる撮って出しのJPEGの色の良さにあります。この写真はフィルムシミュレーションのVelviaで撮った物です。

別の一眼レフも一緒に持って行って撮影しましたが、色合いが見た目に近く、富士の色は素晴らしいです。

ページの先頭へ

2013.04.13

DSCF0438.JPG東京ドイツ村での撮影東京ドイツ村でのX100sの試し撮りですが、開放より1段絞ったF2.8での写りが特に素晴らしいです。東京ドイツ村で犬の散歩のアトラクションでの撮影です。ペットの持ち込みは可能なようですが、犬が放せる場所は決まっています。


開放では柔らかい感じの写真になり、1段絞るとシャープさがましてボケといい感じにマッチします。

ページの先頭へ

2013.03.03

DSCF0216.JPG写真についての簡単な説明を入力鎌倉にX100sのテスト撮影に行った時に撮影しました。開放F2.0の時の描写が議論になっていたので、開放で撮ってみました。開放では写真のように収差が残っていて、柔らかい感じの自然な描写になっています。


開放でのレンズの味が撮る物によっては柔らかい感じでいい感じですが、カチッとした描写が撮りたい場合は1、2段絞ると別のレンズのようにカチッとした描写をします。撮っていてこれほど楽しいカメラに出会ったのはライカ以来です。操作性もX100sになってかなり改善されて、富士のカメラは初めてですが、長く付き合えるカメラに出会いました。

ページの先頭へ